2017年02月19日

トプランヨーグルトファクトリーを使ったヨーグルト量産方法!

トプランヨーグルトファクトリーを使って、
どのようにヨーグルトを量産するのか、
材料や作り方の手順について紹介します!

それでは、まず準備するものを紹介いします!

[トプランヨーグルトファクトリー本体]
*これがないと始まらないので買ってください。


[牛乳]
*パックの牛乳で500mlか1Lの通常の7㎝幅の正方形パックのもの



[ヨーグルト]
*ヨーグルトの種に使用します。
 低温殺菌牛乳、加工乳、乳飲料、
 フルーツ入やゼラチン等の添加物が入ったヨーグルトは控えてください。


準備するのはこれだけです!
簡単ですね!
それでは作り方ですが、作り方は下記のとおりです!

手順1・牛乳パックを開封
  (この時全部開封してください。小さいとヨーグルトが入れられません。)


手順2・種となるヨーグルトをこぼれない容器に移してかき混ぜます。
  (使う牛乳の量によってヨーグルトの量は変わるので、
    本体購入時についてくる作り方を参考にしてください。)


手順3・混ぜたヨーグルトを牛乳の中に入れてよく混ぜる。
  (全体にヨーグルトがいきわたるようにしっかり混ぜてください。)


手順4・混ぜ終えたら牛乳パックのふたをテープなどで止めます。


手順5・ヨーグルトファクトリー本体に牛乳パックを入れて電源を入れます。


手順6・8時間待ちます。
  (自動タイマーがあるので時間が経つと自然に止まります。)


手順7・出来上がったら牛乳パックを本体から取り出し冷蔵庫で冷やします。



これで完成です!
いかがですか?とてもシンプルで簡単ですよね!

時間も温度も機械がやってくれるので、
安心で簡単です!
興味がある方や、ヨーグルトをよく食べる方は是非ご覧ください!

販売ページへはこちらを
クリック↓








posted by トプランヨーグルトファクトリー at 16:31| トプランヨーグルトファクトリーとは | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。